MAG-NEOⓇ シールミキサー
底面型撹拌機 RB型
  底面型撹拌機 RB型

縦型撹拌機RC型ではスペースに限りがある場合など、底面型撹拌機にすることで解決出来ることがあります。

底面型撹拌機RB型はタンク下部からの撹拌を行う装置です。 底面に撹拌機を設置することで、容器上部(フタなど)の自由度も高まります。 様々な撹拌条件に合わせ、最適な撹拌機を選定しご提案致します。 磁石の力を利用して回転動力を伝えることで、容器と撹拌軸のシール部に 貫通軸がないシンプルな構造。

撹拌目的
液体と液体の撹拌 ⇒ 均一混合等
液体と粉体の撹拌 ⇒ 粉体の溶解や沈殿防止(スラリー等には不向き)
液体と気体の撹拌 ⇒ 気体の分散等
撹拌機の特徴
稼働時の特徴
容器のフタに撹拌機が取り付かない分スペースの確保が可能になり、材料投入などが必要で撹拌機を容器フタに搭載できない場合などに有効です。
貫通軸がなく容器の密閉性を保てるため、外部環境の影響を受けることなく撹拌することが可能です。また、容器内の環境が外部へ漏れることもありません。そのため容器内のクリーン度を保つことができ、圧や真空に対しても漏れがありません。
消防法などによる防爆対応用の耐圧防爆モーター、エアモーターを使用した撹拌機も製造可能です。
稼働以外での特徴
特殊な工具なしで分解組立ができ、簡単に手洗い洗浄も可能なため、サニタリー性が確保できます。
RB型の部品構成
用途
医薬品・バイオ・半導体・化粧品関連などサニタリー性、クリーン度が要求される撹拌
高温、高圧、高真空タンクの液状または気体の撹拌
オートクレーブ減菌を必要とする撹拌
CIP(定置洗浄)、SIP(定置減菌)を必要とする撹拌